2005年11月22日

過去の付箋紙

image/cirrocumulus-2005-11-22T23:51:55-1.jpg

前に此処へ来たのはいつ?
まだあたしの髪は長かった?
その頃、あたしは誰を見ていた?


気づいたら、もう何年も昔の話で。
クリスマスは恋人と一緒に、とか。
仲良く手をつないで歩きたい、とか。
そんなこと、考えもしなかった頃。

無駄にシャッターを切ってみては、
後で現像すら面倒になったフィルム。
順番待ちの間、手持ち無沙汰に揺らした手摺の鎖。
たぶん、そんなものしか見えていなかった頃。

微かな記憶も何処へやら。
隣の人に手を引かれるままに、
小走りで電飾の隙間を縫って行く。
かの人の足取りというのが、
歩き慣れた道順を行くようでいて、
幾度となくここを訪れていると知れる。

誰と来たのかなぁなんて、
分かってるから、あたしも敢えて聞かない。
分かってるのに、少しちりちりしたココロの底。

前に此処へ来たのはいつ?
まだあたしの髪は長かった?
その頃、あたしは誰を見ていた?


そんなのはもう昔のことと、
過去の付箋紙は取り去ったの。
あたしの思い出は、あなただけ。
posted by る・れくま at 23:51| ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 恋風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

ディズニーランド
Excerpt: 僕は学ぶ時には学び、遊ぶ時には遊ぶ。 つまり、区切りをしっかりつけて、 勉強をダラダラとしないように、 ちゃんとやる時にはやるように、 ということなのである。 そんなわけで、最近は週に一回だけ 平..
Weblog: spearmint cafe
Tracked: 2005-11-23 00:22
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。