2010年09月02日

まだまだ、やっとで、いきなり。

妊娠38週ちょうどが、昨日のこと。
9月になった暦を見たときに、
まだまだ予定日には二週間あるぞと思いつつ、
一方でやっとここまで来たんだなぁと気が緩んだのは確かだ。

陣痛らしきものが始まったのは、その日の夜。
夜中に息子を起こして連れ出すのもあれなので、
22時過ぎには早めに連絡、おなじみの職場へ入院。
玄関口で馴染みの先生方にご挨拶した他は、
知り合いらしい知り合いにも遭遇せず、助産師さんも初顔合わせ。
旦那と息子は自宅待機、残るは自分と中の人。
真夜中に気兼ねなくひっそり産むんだと内心思う。

ところがどっこい、である。
陣痛はなかなか痛みと間隔が進まず、
旦那は息子を寝かしつけた後、
気が急いてか、夜中に二度も顔を見せに来る。
他の出産の産声を聞いてもその流れに乗れず、
結局朝を迎え、間延びした陣痛はついに一旦途切れたー。

(続く)
posted by る・れくま at 23:48| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ネタ帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/161365732
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。