2010年07月31日

にんぷ備忘録

妊娠中、夫に言われたりされたこと、
特に暴言暴挙は死ぬまで忘れないらしいと聞く。
そんなおっかないことは一つもないが、
ちょっと、これはどうなんだと思うヒトコト備忘録。

あれは妊娠4、5ヶ月くらいのことだったか。
旦那さんと一緒に風呂に入っていたら、
突然、背中と腰の中間辺りを掴まれて
「…にく」と一言。

早々にスイカパンツに履き替えてから、
洗濯物干しを手伝ってくれるのはいいんだけど、
「デカパン干したよー」と毎度余計な一言。勿論わざと。
そのスイカパンツを履いた姿を見て、
ある日は「ハンプティ・ダンプティ」と揶揄し、
またある日は「だるまちゃん」(※注)と称した。

そして現在妊娠9ヶ月半ば。
昼ご飯をしっかり食べてしまったので、
夕食は軽めにしようと思うと言ってみると、
「え?なに。いまプラス何キロ?」
ーえー、もう7キロは越えたくらいで…。
「子どもの分と羊水その他引いてどれくらい?」
ー子が2キロ、せいぜい4〜5キロくらいじゃないかね。
「じゃあその余った分ってどこ?」
ー…(−_−;)ハイ、ぜいにくです。
嫌味もなく淡々と質問されるのがまたボディブロー。

余裕なく精神的に参ってる妊婦なら、
こんなこと言われたら本気で怒るだろうなぁと。。。
もしこれを読んだ男性方が妊婦に接することがあるなら、
体形と体重に関しては、黙っているかスルーしてあげるが優しさ。



※注:
かこさとし氏の絵本に出てくるキャラクター。
丸っとしたダルマ体型に白い脚がのびている様がまさに妊婦。
でも何となく顔がおどろおどろしい。
posted by る・れくま at 23:50| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ネタ帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/158073237
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。