2009年09月02日

二十二の攻撃・再

Tシャツの、短パンの、
その被服面から出た全ての範囲に、
熱と隆起を伴う赤いポチポチ。
顔の、目の際まで容赦がない攻撃範囲。
また、やられたなぁとしか言いようがない。

保育園にお迎えに行ったら、
先生の「申し訳ありません…」から始まり、
外遊びの最中に蚊に刺されてしまったことが判明。
ひとつふたつなら先生が謝る話でもないのにと、
数えてみたら22ヶ所、いや26ヶ所って確かに凄い。
あれ?以前もこんなことがと微妙な既視感に襲われつつ、
謝り通しの先生に、気にしないでくださいと返す。
だって悪いのは蚊だ。大自然の摂理だ。
しかし、うぃさんだけ何でこんなに刺されてくるか。

元より蚊に刺されると、腫れやすいのはハハ譲り。
ひどいとかきむしっては“とびひ”にする顛末が見える。
持っているステロイド軟膏と非ステの市販かゆみ止め、
どちらを先に塗り始めたら腫れを取るのが早いかと、
帰り道の最中まじまじと考える。
そんな考察は何も役に立たなかったかのように、
翌朝、つまり今朝の腫れといったらひどいもので。
放置もできず、結局仕事を休んで皮膚科の門を叩く。

虫さされごとき、なんだけど。
本人以上に、親にとってはひどい苦痛だ。
他人の目にさらされるのにも、つらい。
代われたらどんなにいいかと本気で思う。そういうもの。
posted by る・れくま at 15:36| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | うぃさん(仮) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月05日

荷の重さ

重そうな荷があるならば、
背負えと言われる前に、
自分で担ぐ方が荷は軽くなる。

重さは大したことなくても、
人から重そうだと思われるくらいでいい。

他人の見做しとの乖離。
その隙間に、青々茂る余裕を植えろ。
posted by る・れくま at 23:59| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 謎文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月07日

一つか半分か

20090829114123.jpg20090826183908.jpg

炒める、煮込むに欠かせない、
色々な料理に見えないようで入っているタマネギ。
それが先月辺りの値段高騰で、
一玉で58円、これで安い方ときた。
カレーを作る傍らで、同時並行のかぼちゃポタージュ。
いずれもタマネギは必須。いやだがしかし。

一つか、もしくは半分か。

本気でそんなことを悩むことになるとは。
ポタージュ作りならばともかくも、
カレーにタマネギ半分じゃあんまりだと、
野菜多量が当たり前の固定観念に揺さぶられる。

で、どうしたかと言えば、
結局ポタージュ用にバターで炒めたみじん切りを、
タマネギ味のダシとしてカレーにも半分流用。
どうせ煮込めば溶けちゃうんだし。超適当。
後乗せにすると豪華そうな夏野菜カレーは、
見栄えに隠れて、タマネギをケチった悩みは感じない。

うん。だからカレーって好きさ。
posted by る・れくま at 22:27| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ネタ帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月09日

本当に好きなこと

20090909111859.jpg

苦もなく幾らでも出来ること。
時間が有り余れば真っ先にやりたいこと。
それが履歴書の趣味欄に書くような、
有り体の『読書』の二文字だったやつがここにいる。

最近のネット巡回先と言えば、
面白そうな書籍や雑誌の紹介をするところが増えた。
さらりと引用抜粋やあらすじを見て、
更に興味をそそられれば、携帯メモに入力。
ちょっとした時間がある時を見計らって、
立ち読みするか、図書館のリクエストに登録しておく。
これで、忘れた頃に手元に届く一寸前の流行図書。

今回は、ドラマ化もしたらしい『夢をかなえるゾウ』。
爆笑しているうちに、なんとなくじんわり自己啓発。
夜勤前の仮眠も忘れて、一気に読みきった二時間弱。
自分が本当に好きで得意なことは、
『読書』だと胸を張って生きていこう。うん。
posted by る・れくま at 11:59| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ネタ帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月10日

無花果の実る頃

20090910202637.jpg

いちばん大事な人と、
そのまたお父さんお母さんにも、
いちばん感謝する日。

あなたに出会えて、よかった。
生まれてきてくれて、アリガトウ。
posted by る・れくま at 22:14| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | 恋風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月11日

おいくつ談義

保育園の連絡ノートというものは、
連絡したいことや、体調などを書く欄がある。
元気なときに空欄では芸がないので、
普段は専ら家での様子を書く日記帳代わり。
先生も毎日ご丁寧に綴ってくださるので、
親と保育士の交換日記のような感じでもある。

例えば今朝は昨日の夜のこと、
おとーさんの誕生日ネタを書いたハハの記述。
“ケーキを作ってロウソクに火を着けたら、
父を差し置いて「ふーっ」と吹き消しました”
それに対するお返事はこうだ。
“先生におとーさん何歳になったの?と聞かれ、
「ごさい!」と答えてみんなで大爆笑でした”とさ。

若すぎるおとーさんの年齢よりも、
歳を聞かれて何かしら答えたってのがハハには驚き。
いや違ってるけど。自分の年齢ですらないけど。
まぁちいさいツッコミはなしにして、
進歩の速さにうっかり瞬きもできない。そんな毎日。
posted by る・れくま at 22:21| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | うぃさん(仮) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月15日

なすたま的本棚

仕事柄で読もうと思うものは、
せいぜい参考書やら雑誌やらで、
あまり医療系の話を読んだりしない。
ドラマにしたってそうだ。
何しろ『ER』は好きでも、
『ナースのお仕事』が嫌いな看護師だ。
なので、単純に面白そうなものだったら読む。
本の趣向には、仕事に対する熱意は微塵も感じない。

つい先月は『チーム・バチスタの栄光』と、
『ジェネラル・ルージュの凱旋』を、
返却期限に後押しされてようやく読んだ。
ちなみに、『ナイチンゲールの沈黙』は未読。
あれくらいの本は数時間で読めたのにと、
昔の自分と比較しては溜め息。
医療者の端くれには色々思うこともあり、
それが分かり易く書かれているのが有り難い。
人に聞かれたら、オススメする本の部類に入る。

ところで、『ジェネラル〜』を読んであれ?と思うことが。
ある場面で、波形フラットの人にDC(除細動)かけてたような…。
自分の習ったところでは、
DCは致死的不整脈(VT、VF等)で、だったか。
横線ピーでは心マ、エピ、心マ、挿管って感じだからなぁ。
気の強い先輩なら、適応外です!って怒りそうだ。
posted by る・れくま at 23:58| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | なすたま生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月16日

赤い慇懃無礼

転居を来月に控えた日々、
引っ越し屋の手配にアタマを悩ます。
運送業では“引越”の二文字をつけると、
見事に料金がかさ増しされるという法則があり、
つまりこれを除いた部分が低料金の狙い目、らしい。

インターネットの比較見積をかけたら、
その後引越業者から一気に電話やメールの嵐。
見積料金は超近距離として高すぎな感じで、
神奈川から千葉に来た分とも大差ないのが悲しい。
しかも、どこもかしこも訪問見積に来たがる。
アリさんにアヒルさんにハートさんに、
一気に大人気だなぁ我が家。
仕事だって言ったのに、携帯がブルブル鳴り通し。
あたしゃそんなに暇じゃないんだな悪いが。

旦那さんが言っていた赤帽での見積は、
訪問なしで、全てネット見積りに細かく書けというので、
相当めんどくさいが家財の採寸を全部やって記入。
が、返ってきた返事が余りにも慇懃無礼で絶句。
詳細は省くけれど、あれだけ細かく書かせていて、
結局、基本料金内では大物家財数点のみ、
という答えを得るまで数日間を要した丁寧メールの往来。
最後は、連絡あっても先着順だから無理かも的なニュアンスもあり。

…やる気ないんならはよ言えーヽ(`Д´)ノ
posted by る・れくま at 23:59| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ネタ帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月17日

シルバーの印象

週末から始まる大型連休のことを、
俗にシルバーウィークとか言う、らしい。
これが初耳の脳内会議では、満場一致で勘違い。

そうか、“シルバー”なのね。
敬老の日があるから、シルバーシートのシルバーね。
あれ?そうじゃなくって、銀色のシルバー?
白髪がキラリでシルバー、とかじゃないの?


…あぁ〜。(納得中)


ゴールデンウイークにかけて、
シルバーウィークってことなんだね本当は。
まぁどうせ連休中ほぼ皆勤予定のあたしには、
貧乏暇なしカンケイナーイ、だけどもねぇ。
posted by る・れくま at 21:29| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | ネタ帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月22日

続・おにいさんパンツ

20090919212026.jpg

夏の間から続けているトイレトレーニングは、
最近になって、ようやく終わりが見えてきた。
おしっこなら自分から呼ぶようになって、
8割方失敗なし、後の2割はチビリ程度の成績。
まずまず順調そうな上での問題点、
つまりは、大きい方がトイレでできないことに尽きる。

うぃさんは、立って何かにつかまりながら頑張るタチで、
おそらく補助便座だと足が着かないのが問題かと。
では、床おきのおまるに戻せばいいと思えば、
トイレによじ登るスタイルを覚えたうぃさんは断固反対。
意地でも自分で補助便座を設置しようとする。
頑固に頑固が重なって埒が開かない。

それからも数回、もよおし直後を見つけ次第強襲。
無理にトイレに誘うと泣いて嫌がるのは必須だが、
パンツを取ると諦めたのか、便座に座っていきみ始める。
その横で一緒になって表情にチカラを込めるハハを後目に、
うぃさんは、ついに、ぽちょんとひとつをやり遂げた。
ちいさくも大きい達成感に、笑顔で便器をのぞき込む。
「ばいばーい」と流しながら手を振る様子が可笑しくてもう。
…と、全米が感動した話のその翌日には、
再びおむつに放つうぃさんなのであった○| ̄|_

みんな行きつ戻りつしながら、
いつの間にか出来るようになる。
だから、そのうちだって気楽に思っておくか。
posted by る・れくま at 23:51| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | うぃさん(仮) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月23日

ふくよかジレンマ

我が人生にじう数年のうち、
18年分は“ふくよかさん”を地で行っていた。
標準内でもちょっと太め側の、
見た目ぽっちゃりと言えばやさしいが、
ヤセに良さを感じる世の中からしたら小デブが適当。
顔もココロも円く、決して痩せているなんか思われない。
だから、本人もそれにどっぷりと慣れていて、
うっかりユニフォームをMにしたらブカブカの現在。
今では誰にも痩せているように見られる。何故か。

体重はほぼ妊娠前に近づき、BMIで示せば18くらい、
まだふくよかさんに戻るにはアドバンテージがある。
それはまぁ置いといても、問題は見た目に尽きる。
特にやや貧乳さんだろうと思われて、
何かと同族意識持たれるのにはちょっと複雑。
確かにカタチはくずれたが、実質は失われちゃいない。
カップだって前と同じだというのに、なんだこの扱い。

むかっ(ー_ーメ)

なんだろうなぁ。微妙なヲトメゴコロに障る。
ふくよかさんに戻りたいとは思わないけれど、
せめて胸だけ、なんて考えてしまう。あぁ浅はかな自分。
posted by る・れくま at 23:54| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ネタ帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月26日

ハハの呼称

うぃさんの母とは自称ハハであり、
おかーさんでもなければ、 ママでもないと言う。
ずっと呼び名が謎の人のままであったので、
ねぇね〜とか、あっ!だとか、
その時々の適当な呼ばれ方で通っていた。
ママと呼べなくなって戸惑う思春期の男子を先取りか。

そんなうぃさんがようやくもって覚えたのは…、

まま、だ。
なんとなく、ママ、ではない微妙なニュアンス。

敢えて教えてこなかったのに、
毎日通う保育園で聞き覚えたのが定着化。
ある時、ちいさく「ままぁ」と呼ばれたのに返事したら、
呼びかけに反応があったのが面白かったのか、
ニヤーッとした顔をしたのが忘れられない。
それからは、「まま!」と音量最大、自信満々のうぃさん。
今では普通にままとおとーさんを使い分けて話す。

こうなってみてやはりと思うこと。
呼んでもらえるなら、
ハハでもままでもなんでもいいやぁ。
でも、段々とまま呼びラッシュが賑やかの度を超して、
あーやかましい…なんてことになるんだよな、きっと。
posted by る・れくま at 22:56| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | うぃさん(仮) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月30日

まいっか精神

どんなにキッチリやりたくても、
そうならないことの方が多いんだから。

まぁいっか。
妥協、納得、好い加減。
全てをこなす完璧な100点よりも、
うまーくすり抜けた60点がかっこいい。

これ、手抜きの極意ね。
posted by る・れくま at 23:10| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 謎文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。