2009年08月01日

0対10

全面的に、相手が悪いということに、遭う。
いったいあたしが何をした、と。
不運を嘆き、世界を呪い、他人を嫉み、
すべてを負の螺旋に引き込んだら、
してやったりと気が晴れると思ったのに、なぁ。

性に合わないんだよそういうの。
やってみたら、トンカツにソースかけ過ぎ、みたいに、
愚痴を反芻して胃もたれしそうな気分になる。

あたし、トンカツにはソースかけないの。
posted by る・れくま at 23:50| 千葉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 謎文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月04日

敵前逃亡

勝てない勝負ならば、
初めからやらなければいい。
勝てる勝負にするには、
十二分の準備をすればいい。

どちらも解っていて、
どちらもやらずにいて、
戦いに赴くことすら放棄した。

理由は色々事欠かないが、
止めたら、ただ、そこで終わり。
負けることも真っ当にできなかった、
勝負魂が今も燃え残っている。
posted by る・れくま at 22:52| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 謎文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月05日

コナモノ修行中

20090728191815.jpg

旦那さんの予定だったり、
親戚関係のお呼ばれ事だったり、
うんまぁ色々が様々あって、
6月末から実家に帰省できていない。
しかも8月末まで帰れないのが決定事項。
1ヶ月に一回くらいのペースだと食料的に十分なのが、
もはや二週間を残して既に米びつの底が見える。
そんな訳で、米の代わりになるコナで何かを作る日々。

コナモノの定番といえば、お好み焼き。
朝の時間がある時には焼きたてスコーン。
その他ではイーストを使ってピザ生地や肉まんと、
ああ意外にやってみたら作れたぞという感じ。
ちなみに我が家には蒸籠がないので、
フライパンと皿を使った、なんちゃって蒸し器を採用。

強力粉の、あのベタベタにぎにぎのグルテン感も、
コネコネのうちに無駄なく一つになるところも、いい。
オトナのどろんこ遊びみたいなコナモノ修行、
これ、結構気晴らしになるんだよねぇ。
posted by る・れくま at 23:58| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ネタ帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月09日

沈黙の黄色

20090807093830.jpg

ぴたりと更新が滞る数日間。
手元にあるのは黄色のあのあれと、
過ぎ去った時に呆然とする愚者ひとり。

あれを手に入れたらもう、
このあたしが放置出来る訳ないわな。
買ってよかったPSP、買ったら最後だPSP。
posted by る・れくま at 23:54| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ネタ帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月10日

触れないヤツ

20090810201309.jpg20090810201510.jpg

近いようで両指の数ほど遠い高校時代。
所属は生物部を掲げてあるからして、
ナマモノを触るのは当たり前で日常的な話だった。

そんなあたしが今やどうだ。
虫ごときで悲鳴を上げて旦那を呼ぶ。
家に迷い込んだヤモリ一匹触れない。
玄関先の雨垂れを浴びている、
ちいさな蝸牛のツノを刺激するだけで精一杯。
いや蝸牛は昔から殻の模様が怖いので掴むのは無理。
2歳児と一緒に怖いもの見たさで遠巻きにキャアキャア。
カエルに関しては別格なのか、
そこらで見つけたら歓喜して構わず捕獲するけど。

弱い。ナマモノ耐性弱すぎる。
別に今更か弱いヲトメを演じる必要もないのに、
確実に歳を経る毎に弱っているのは何故なんだろ。
posted by る・れくま at 23:57| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ネタ帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月11日

おにいさんパンツ

一度は梅雨明けらしくなった7月の頃。
保育園からそろそろパンツでやってみましょうと打診がある。
トイレ誘導は毎度やってもらっているので、
単純に穿くものが違うだけなのだけど、
そこは大きな前進であり、大海への挑戦でもある。

使うパンツはほとんど普通の下着と変わらない。
ので、もちろん漏らせばイヤーな感じを味わう上に、
ズボンも同じだけの被害を被る。
「お洗濯が増えるのは覚悟してくださいね」との言葉通り、
平均2回ほどの失敗が、多くて6回になる日もあり。
お洗濯袋がいつもの倍以上に重たく膨れる。
先手打ってズボンを増量しておいて助かった。

そんな洗濯の山も一時のこと、
今日あたりは失敗なしで一日過ごせたらしく、
朝穿いて行ったパンツをそのままに帰還した英雄。
いや、オトナには着替えする方がイレギュラーだけど、
トイレに行って用を足せる、これはすごいことだ。
しかし、最近自宅の方では気が向かないとイヤイヤ。
保育園でがんばってる分、少しは気を抜きたいのかも。
押したり引いたり、そんな駆け引きが大変ながらも面白い。
posted by る・れくま at 23:51| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | うぃさん(仮) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月14日

ある晴れた日に

20090807122335.jpg20090807114714.jpg

遠出、外食、カラいもの。
今のところ縁遠いものたちの集合体、
電車で一時間ほどの距離にそれはある。
目当ては、某マジスパのスープカレー。
迷わず極楽行き、旦那さんは天空を注文。
一昔前なら本気で泣いた所だ。

実は初めて行った時は、二人揃っての苦行。
あまりの辛さにこれを頼んだことを悔やんだのに、
峠を越えて、そう、何かがぶっ飛んだ。
旨い辛さに開眼したとでも言うべきか。
それから、元気をつけたい時にはよく行ったし、
確か結婚式前日にも行ったくらいのハマりぶり。

でも、それもいちばんの最近が三年弱前の話。
ハラに子がいたり、それから産まれたり、
子持ちになるとしばらくは外食なんてとんでもなく、
今でさえ、あの場所に息子連れで行こうとは思えない。
夜勤明けで、息子は保育園のちょっとした隙間に、
夫婦連れ立ってお出掛けできることのなんと貴重なこと。

ある晴れた夏の日に、
二人だけもたまには欲しい。ねぇ。
posted by る・れくま at 23:43| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ネタ帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月18日

最期の幕引き

生きるか死ぬかの迫間には、
運命の糸がちらちらと揺れて見える。
どんなに手を尽くしても死ぬ人の横で、
心マする手を緩めても、息を吹き返す生がある。

そして。皮肉なことにも、
彼の岸を渡りかけていたところで、
無理に呼び戻すべきでなかった人もいる。
医療の目覚ましい進歩は時として、
安らかな死を奪う結果を招くこともあるのが常。

たった一言でいい。後は自然な状態で、と。
言えるうちに言っておかねば、
最期の幕引きを決められる機会を永遠に失う。
posted by る・れくま at 23:57| 千葉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | なすたま生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月19日

見えざる者の采配

微妙な均衡を崩さずに、
積み上げられた過去から現在。
どれ一つが欠けても、
今のカタチには成り得なかった。

なるべくしてこうなる。
今までも、きっとこれからも。
何かが造られ何かが崩れたならば、
それもまた、必要があってそうなったこと。

進むか退くか迷ううち、
駄目なことならどこかで止めが入る。
そうでないのなら、振り向かずに前へ進め。
posted by る・れくま at 23:58| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | 謎文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月20日

ムシムシパラダイス

急外の廊下は地面とつながっているので、
へんな虫が迷い込んでいることがしばしば。
カメムシ、コオロギ、カナブンにムカデ。
ぶーんと前を飛んで横切ったのは、
蚊に蛾にハエに、あとはハナムグリかこいつは。

以前にも書いたように、
ナマモノ耐性は大分低いのだけれど、
かといって殺虫剤でシュッとかも出来ない。
なので、ディスポ手袋した上での重装備で、
やんわりティッシュで捕獲して外に放ってやる。

良く言えば慈悲深く、悪く言えば意気地なし。
目の届く範囲でくたばらなければいいや。虫も人も。
そんな程度の肝のちいさい人間が、
一人急外夜勤しちゃっていいのかなぁとか独り言。
posted by る・れくま at 06:22| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | なすたま生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月22日

夫唱婦随?

きっかけはいつも旦那が持って来る。
趣味にしろ勉強にしろ、
現在置かれている環境にしてもだ。

ただ、言いなりになって来た訳ではない。
ちいさいアタマでそれなりに考えて、
やるかやらざるべきかは自己決定してきた筈で。
当然、自分と合わない内容は突っぱねるけれど、
最終的には、うん、と納得してしまう。
なんだこの説得力の強さは。

行き先を決めるから、
行き方を決められるようになる。
行を生に換えてもしっくりくるじゃないか。
彼の唱える理想を現実に。それがあたしの生きる道か。
posted by る・れくま at 22:20| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ネタ帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月26日

引越検討中

まさに題名の通りで、
最近は輪をかけて隙がない毎日。
既に退去届を出したから、期限は約1ヶ月。

おしりに火がつかないと動かないのは、
夏休みの宿題と同じだなぁとか。
いや、自分は本来お盆前に終わらせたタチだから、
つまりは相方の悪い癖が移ったんだと。
都合が悪いと、人のせいにするのは自分の癖。

引越といっても隣の市までの短距離移動。
今回は、さてどうなりますやら。
posted by る・れくま at 23:59| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ネタ帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月30日

お世辞さん

食べることに関して言えば、
大半がうぃさん任せで見守りだけ。
こぼす、ちらかすも大分少なくなったけれど、
それでもエプロンと足元のシートはなかなか外せない。
エプロンは以前から嫌がることが多いので、
カンシャクを起こすときはさっさと諦める。
汚したらお着替えを覚悟すればいいだけの話だと、
まぁハハも穏やかになったもんだ。

食べる技術もさることながら、
味に感想を述べるまでになったうぃさん。
焼きたてスコーンとかの大好物は、
誰に言われるまでもなく、「おぃひぃ〜」と言う。
両手を頬に添えて、ほっぺが落ちそうアクション。
まぁなんてお世辞さん、何処で覚えたんだろ。
ハハはその一言を聞くだけで、
また作っちゃおうとやる気になる単純思考さ。
posted by る・れくま at 23:51| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | うぃさん(仮) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。